ピンポイントで占いは難しい


例えば2016年の後半から金運が上がってくるでしょう。
そんなふうに占う事は可能です。
ですが、運勢の流れを占う事はできてもピンポイントで占う事は難しいと言えるでしょう。

ギャンブルはピンポイントの結果を求める

ピンポイントで占う事は難しいと言いましたが、逆にギャンブルはピンポイントの答えを求めるものです。
確かに2016年の後半から金運がアップすると言われたら、ギャンブルにお金を使うのは後半を中心にしようと意識ぐらいはするかもしれません。

ですが、本当に知りたい事は明日の競馬の結果がどうなるのかですよね。
ピンポイントで明日の競馬の結果を占ってもらったとしても、よほどよく当たる占い師でなければ、的中させるのは難しいと言えます。

2016年の後半と言われたら、その期間が約半年間存在するわけです。
半年もあれば、今日は運が良かったと感じる日だってあるでしょう。
そしてそんな日に、確か占いで後半は運気がよかったって言われたけど、この事かもしれないと思うわけです。

ですが、明日の結果はすぐに分かります。
そんなピンポイントの結果は偶然でもなければ、まず当たりません。
そのため、占いのギャンブルは非常に相性が悪いと言えるのではないでしょうか?

ギャンブルをする人は占いには頼らない

そもそもギャンブルをする人は、占いに頼らないタイプの人間が多いのではないでしょうか?
占いの結果でギャンブルで大儲けができれば誰も苦労はしません。

ですが、占いによるギャンブルでお金持ちになった人なんていませんよね。
運も実力のうちなんて言葉がありますが、ギャンブルをする人は自分の勝負勘を信じてギャンブルをするのであって、占い師に委ねようとは思わないでしょう。



Comments are closed.