ギャンブル運の的中率が悪い理由


多くの占い師はギャンブル運を占う事を拒否します。
それはなぜかというと、当たる自信がないからです。

もし仮に、全ての占い師がギャンブル運を占ったとしても、的中率はかなり悪い結果となるでしょう。
ではなぜギャンブル運の的中率は悪いのでしょうか?

占いの的中率の受け止め方

そもそも占いの鑑定結果とは、あまり断言するものではないのです。
もちろん悩みの相談を聞き、自分の望む選択肢に進めるように背中を押してあげる事はあるでしょう。

例えばプロポーズをされて受けるべきかどうか悩んでいる人に対して、この人との結婚は上手くいくでしょう。
そんなふうに占えば、少なくとも高確率で当たります。

なぜか?というと結婚したくない人にプロポーズされても悩まずに断るからです。
そして悩んでいる時点で、不安もあるけど結婚をしたいと考えています。
占いの結果で背中を押されて、結婚をした場合、不安も解消されて、そして新婚家庭なわけです。

当然新婚ですから、幸せだと感じる事が多いでしょう。
もちろん5年先、10年先に結婚した事を後悔し、離婚したとしても、結婚した時点では幸せだったという点で占いは的中したと言えますし、5年後、10年後に占い師に対して占いが外れたから責任を取れとクレームをする人はいません。
つまり占いの結果は受け取り側の解釈次第な部分が多いのです。

占いの解釈の余地がない

対してギャンブルは、1週間後の競馬の予測や、明日のパチンコの勝率に対しては、結果は一目瞭然です。
占いの解釈の余地がない分、占いが外れたと感じる人が多く、的中率が下がってしまうのです。



Comments are closed.